初心者がFX取引をするときの注意事項

すくない投資額で多くの利益を得られることから現在非常に人気のFXです。株取引などの金融取引の経験がなくても、余裕資金があれば安心して始めることができます。人気の秘密は・少ない投資額で多くの利益が得られる・取引経験が少なくても取引方法がシステムで行われるので簡単・口座開設に時間がかからない(早い場合は5営業日程度で開設できる)・インターネット上の取引になるのでPC、携帯電話、スマホでの取引が可能・平日24時間取引可能等の理由があります。少ない投資額で多くの得られるというのは大きな魅力です。数十万円から100万円程度で始めた資金が、うまくいけば1年後に手堅い取引でも5%程度の利益、チャレンジングな取引をしていれば倍増になっている可能性もあります。システムに関しては使い方が簡単なので取引を気軽に行えるのはいいことなのですが、最初はデモ口座などを使ってデモトレードをすることをおすすめします。注文の仕方はもちろんですが、決済方法などについては分からないと取引のタイミングを逃してしまって、損をしてしまうことにつながってしまいます。また、口座開設にも時間がかかりません。写真も昔は免許証や保険証のコピーを郵送することが一般的だったのですが、(今も証券会社で口座を開設する場合は大抵そうです。)インターネット上の指定のめーじに免許証をデジカメで撮影した画像をアップロードしたり、メールで画像を送るだけで提出が完了するというFX業者も多いです。

ですが、必ず口座開設時の質問や契約書について読むようにしましょう。証拠金やFXの仕組みについて理解していない状況で取引を始めるのは非常に危険です。今までの投資経験などを記載する欄もあります。収入について記入する欄もありますが、虚偽のないように申請するようにしましょう。審査に通過しないケースというのはありますが、その理由について教えてもらうことはできません。ただし、FX会社が投資は難しいと判断したのであれば、それは投資をするのに無理があるということなのであきらめましょう。

また、取引のタイミングを逃さないように外出先でできるというのは魅力です。携帯電話で取引をしていれば、外出していたとしても、大きく値が動いたときに利益を獲得することも可能です。いつでもどこでもできる金融商品というのがFXが普及した最大の魅力かもしれません。でも、いつでもどこでもできるからこそFX漬けになってしまう可能性があります。本業や家庭生活に十分注意して取引しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です